買ってよかったモノ

愛用の仕事道具。プロジェクトペーパーとクリップファイルの最強タッグ。

こんにちは。
ゲームクリエイターのtkfmです。

僕は考えをまとめる時に、紙に書くことが多いです。マインドマップのアプリを使ったりすることもあるのですが、なんだかんだでアナログに落ち着きます。

その時に愛用しているオキナのプロジェクトペーパーと、エイチ・エスのクリップファイルが、できる男の仕事道具って感じで最高なので紹介したいと思います。

雑に書いてもさまになる『オキナのプロジェクトペーパーA4』

僕が愛用しているプロジェクトペーパーは、こんな感じのA4の5ミリ方眼紙です。

仕様や企画を考えるときにパソコンの前に置いといて、雑な感じにメモします。

特にルールがあるわけじゃないけど、以下の様な内容を書くことが多いです。

  • ゲーム画面のイメージの下書き
  • フローチャートの下書き
  • 迷ったこと
  • 他の仕様で使えそうなアイデア

僕は、仕事中の姿勢が悪いので、文章が真っ直ぐ書けません。斜めったりガタガタになったりして、馬鹿が書いたノートみたいで嫌だなーと思ってました。

その点、プロジェクトペーパーは方眼が入っているので、ちゃんとした人が書いたノートみたいに綺麗に書けます。方眼紙を使うと心なしか字も綺麗にかける気がする。

ちなみにこの方眼は薄いブルーで、コピーやスキャンに映らないようになってます。

プロジェクトペーパーをまとめるのに丁度良い『エイチ・エスのクリップファイル』

そんなプロジェクトペーパーをまとめるのに丁度良いのが、エイチ・エスのクリップファイルです。こんな感じで挟んで留める感じになってます。

表面はエンボス加工されていて、素材の割にいい感じの質感でかっこいいです。

プロジェクトペーパーはスキャンやコピーすることを想定しているので、できるだけ穴を開けたく無いですよね。だけど挟むタイプのファイルやバインダーは分厚いものが多いんですよ。

僕はかさばるものがあまり好きじゃないので、挟むタイプの薄いファイルを探していたら、これに出会いました。見た目もシュッとしていていい感じです。

まとめ:仕事道具は使いやすくてシュッとした見た目のモノが良い

プロジェクトペーパーは値段の割に紙質も良いので書きやすいです。

仕事道具は使いやすくてシュッとした見た目のモノすると、仕事に集中力できるようになるのでおすすめです。